Q.少子高齢化に伴い税収と年金等の歳出のバランスが構造的に保てなくなっています。「高福祉低負担」の構造は目先よくてもいずれ破たんします。今後日本はどの方向を目指すべきと思いますか?

  • 増税をしてでも行政サービスを手厚くする「高福祉高負担型(大きな政府)」 (35%)
  • 最低限の行政サービスのみ維持して税負担を抑制する「低福祉低負担型(小さな政府)」 (57%)
  • 格差是正のために当面は「高福祉低負担」を進め、ツケはやむを得ず先送りする (8%)



Q.【緊急調査】日銀総裁人事について武藤日銀副総裁の昇格をめぐる混乱が生じていますが、ご意見をお聞かせください。

  • 武藤日銀副総裁は日銀総裁に必要な能力を満たしておらず、民主党の対応は正しい (21%)
  • 武藤日銀副総裁が日銀総裁に昇格することに特段反対する理由はなく、民主党の対応に違和感を覚える (74%)
  • 特に関心はない (5%)



Q.【緊急調査】揮発油税の暫定税率をめぐって与野党間で攻防が続いていますが、「何が何でもガソリン税を引き下げるべし」との主張についてどのようにお考えになりますか?

  • 暫定税率は道路予算のためとの名目の課税であり、道路に使わないならガソリン税は引き下げるべき。 (44%)
  • 今の巨額の財政赤字を考えればツケを先送りする安易な引き下げは無責任。必要なら名目を変更すべきであって、形式にこだわりすぎるべきではない。 (56%)



Q.チベット問題に対する日本政府の対応についてどのようにお考えですか?

  • 日本政府も欧米諸国のようにチベットでの弾圧に対しもっと毅然とした態度を取るべき (87%)
  • 経済関係を考えれば欧米と日本は事情が異なるのだから今の抑制された反応は正しい (7%)
  • 今の対応も厳しすぎる。中国の国内事情にもっと配慮すべき (6%)



Q.政治の混乱が続き、政治が明確なビジョンを示せない状況が続いていますが、この状況を打開するリーダーとしてふさわしいのは誰だとお考えですか?

  • 福田康夫 総理大臣 (6%)
  • 小沢一郎 民主党党首 (12%)
  • 麻生太郎 元外務大臣 (48%)
  • その他 (23%)
  • 誰にも期待できない (11%)