鈴木けいすけの歩み

昭和52年2月生  
昭和58年4月~ 目黒区立不動小学校
平成元年4月~ 私立開成中学校・高校
平成7年4月~ 東京大学(法学部政治コース)

ボート部では対校エイトクルーとして4年まで競技生活に打ち込み、合宿所(艇庫といいます)での鍛錬の日々を送る。
平成11年4月~ 大蔵省入省

国際金融政策や対途上国開発援助政策にかかわる。
平成13年1月~ 福岡国税局(出向)

中規模の企業を中心に税務調査を行いその苦しい実態を肌で感じる。
平成13年7月~ ジョージタウン大学外交大学院フェロー
(Fellow in Foreign Service)

9.11テロを現場近くで体験し、自分の中でも何かが変わった。ワシントンにおいて国際政治について情報収集分析、東アジア情勢研究を行う。
平成14年6月~ 在ニューヨーク総領事館副領事(出向)

財政金融政策・国際金融市場調査担当として米国の金融財政政策の調査をはじめ、国際金融マーケットにつき幅広く情報収集、分析を行う。
平成16年7月~ 厚生労働省(出向)

高齢者雇用、障害者雇用問題担当として、誰もが意欲と能力に応じて働くことができる社会の実現に向けた政策や引きこもり・外国人労働者問題の企画・立案を行う。
平成17年8月 財務省退官
平成17年9月 衆議院議員
平成21年8月 第45回総選挙において109,844票をいただきながら落選
平成24年12月 第46回総選挙において105,920票をいただき当選(二期目)
平成25年1月 衆議院外務委員会理事
党環境部会長代理、競争政策調査会事務局長
平成25年9月 党総務会総務、外交部会長代理、財務金融部会長代理
平成26年9月 衆議院議院運営委員会理事
党国会対策副委員長
平成26年12月 第47回総選挙において101,088票をいただき当選(三期目)
平成26年12月 国土交通大臣政務官 兼内閣府大臣政務官
平成27年10月 衆議院予算委員会理事、TPP特別委員会理事
党副幹事長
平成28年8月 党青年局長

鈴木けいすけのデータ

本名 鈴木 馨祐
(「馨祐」を正確に書く人は少なく、手紙の宛名だけでも4種類以上!)
身長 178cm
体重 72kg
血液型 A型
星座 みずがめ座
趣味 音楽鑑賞(クラッシックからロックまで)
絵画鑑賞
読書(歴史ものが多いです)
スポーツ大好きです(大学時代はボート選手として活躍しました)。
最近でも時間を見つけては、自転車、ジムでのトレーニング(ベンチプレス他、大学時代からの習慣)を行っています。
職業・国を越えた友人、知人との会話が何より楽しみです。

所属委員会(衆議院)

  • 決算行政監視委員会 委員

党役員

  • 党青年局長
  • 中央政治大学院副学院長
  • 党政治制度改革実行本部幹事
  • 行政改革推進本部副本部長
  • 北朝鮮による拉致問題対策本部事務局次長
  • 金融調査会幹事・事務局長代理
  • スポーツ立国調査会事務局次長
(これまでの役職)
  • 党副幹事長
  • 総務会総務
  • 国会対策委員会副委員長
  • 財務金融部会、外交部会、環境部会 各部会長代理
  • 競争政策調査会事務局長
  • 雇用問題調査会幹事
  • 国家戦略本部事務局次長
  • 国際局次長
  • 団体総局次長
  • 財務金融証券関係団体委員会委員長 他

議員連盟

  • 次世代の税制を考える会 幹事世話人
  • 監査法人の監視・監督のための国際機関(IFIAR)を日本に誘致する議員の会 会長
  • 地球環境国際議員連盟(GLOBE Japan) 事務総長
  • 北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟 事務局次長
  • グラウンド・ゴルフ振興議員連盟 幹事
  • 日本・台湾 経済文化交流を促進する若手議員の会(日台若手議連) 幹事

シンクタンク等

  • 日本国際フォーラム 有識者政策委員
  • 東アジア共同体評議会 有識者議員
  • 日本パラローイング協会(障がい者ボートの普及振興と社会参加への支援団体)委員