国内政策

志高くモラルの高い凛として誇れる社会を
日本を再び活力に満ち溢れた若々しい国に

文明は必ず衰退します。ローマ、カルタゴ、古代中国、エジプト。。。 一体何がその原因なのか。いろいろなことが考えられます。しかし、いずれにしても決定的なことはそこの人間の活力がいつの間にか失われてしまったということにあるのではないでしょうか?それは豊かになりすぎたり、失うものが多いあまりチャレンジするという心の若々しさや、瑞々しさがいつの間にか失われてしまったためなのかもしれません。
私、鈴木けいすけは、政治家の使命はいかにしてこのような一人ひとりの活力を引き出すことができるような社会のムード、仕組みを作っていくことができるか、その一点にかかっているのだと信じています。 そしてこの想いこそがすべての政策を貫く軸であると信じています。

鈴木けいすけの政策提言(国内政策)

「○○だからできない」「××だからという理由だけで内容を見ないで断られた」、こんな経験ありませんか?鈴木けいすけは、聖域なく、すべての分野で自由な競争を実現させます。21世紀の日本、変革のキーワードは「誰もが参加できる自由な競争社会」、そして「ヒト」と「感動」です。正面からぶつかり合って、オールジャパンで日本の未来を切り開いて行こうではありませんか。

小さく効率的な政府

  • 民間でできるものは民間に ~官から民へ~
  • 歳出のムダの徹底的な見直し
  • 郵政民営化、議員定数削減など議会・行政機関の大幅リストラ
  • 省庁幹部公募制の導入
  • 総理大臣のリーダーシップ確立
  • 行政による解釈に頼った法制度を排し真の法治国家に
    (日本は「書かれていないルール」が多すぎます!)

差別の無い社会の実現

  • 年齢差別禁止法の制定
  • 働く女性の支援(機会の平等の保障・職場復帰環境の整備)
  • 障害者の積極的な雇用への移行

攻めの農業

  • 企業型大規模農家の支援
  • 先端企業との融合

財政収支の改善

  • 高齢化社会に合った税制の確立(直接税中心から間接税中心に)
  • 無駄な支出の徹底カット

党改革

  • 候補者一般公募制の徹底(政治の場でも自由競争)
  • 能力主義の徹底 ・マニフェストの積極活用による政策本位の選挙

輸送革命による活性化

  • 羽田空港の国際化
  • リニア新幹線の実現

挑戦しがいのある社会の実現

  • ベンチャーキャピタルマーケットの整備
  • セカンドチャンスの保障(米国スタイルの会社更生法の導入)
  • 優秀な中小企業等への債券保証の付与の制度化
  • 適材適所の実現=労働市場の自由化

努力次第で誰もが成功できる社会
正直者が報われる社会の実現

  • 自由競争を取り入れ学校教育の質の向上を図る
  • 経済格差が機会の不平等とならないよう教育費を抑える助成

社会の価値の見直し

  • 家族の絆や社会との共生を重視した初等教育
  • 教育におけるボランティア導入
  • 積極的なスポーツ・芸術振興
  • 子育て支援

社会のセーフティーネット

  • 税・年金・医療の一体的改革
  • 年金制度の抜本改革
    一元化・税財源化
    納税者番号制の導入
    75歳以降完全保証型年金の検討
  • 医療制度の高コスト構造にメス
  • 高齢者の就労機会拡大
    シルバー人材センターの活用等
  • 治安の回復
  • 不法滞在外国人対策の徹底
  • テロ対策の徹底、対外情報収集体制の確立

憲法・教育基本法の改正

  • 集団的自衛権を含む、第9条の全面改正
  • 環境権、プライバシー権の記述
  • 権利に偏らず国民の責務も明記
  • 憲法改正要件を緩和し硬直化を防止

鈴木けいすけは、ヒト、カネを過去の呪縛から解き放ち、真の自由競争による日本再生に挑戦します。これまでの政治・政府はあまりにも日本人を見下し、信用していなかったのではないでしょうか。だから、「国民は保護しなくてはならない」という発想の政策ばかりで、重苦しく未来に明るさを感じられない日本となってしまったのです。私は、日本の皆さんの優秀さをアメリカで再確認しました。日本の皆さんはチャンスが与えられれば活躍できる人たちばかりなのです。そのために、皆さんが本当の能力を発揮するのを邪魔していた古い呪縛をぶち壊します。