平成30年6月6日 自民党行革推進本部 総理・官房長官への申し入れ

本日、副本部長兼事務局長を務める自民党行政改革推進本部(甘利明本部長)の幹部で、「EBPM・統計改革」、「内閣官房・内閣府の業務の見直しについて」、「イノベーション関連の司令塔機能強化について」について安倍総理及び菅官房長官への申し入れを行いました。

この数か月間とりまとめに向けて精力的に議論を積み重ねてきたもので、政府の肥大化を是正し機能する政府に、また政策決定過程を透明化し、政治としての優先順位を明確化するために必要な改革です。