令和元年6月20日 第17回IMF公的債務管理フォーラム

アジア危機を契機に公的債務の管理に関する国際的な専門家の意見交換の場として設立されたIMF公的債務管理フォーラムの第17回会合にて、開会のご挨拶をさせていただきました。

日本や多くの国の経済や財政の状況につき説明した後に、危機が無い期間が長くなっているが、常に緊張感をもって国際的に協調して枠組みを検討することが重要である旨、述べさせていただきました。