令和元年11月29日 人権関連国際選挙当選祝賀レセプション

11月29日、都内において、在京大使等を招き、「人権理事会理事国選挙及び中井人権理事会諮問委員会委員当選祝賀レセプション」を外務副大臣として主催いたしました。

このレセプションには、中井伊都子甲南大学教授のほか、60か国以上の在京大使を含む82か国の国連加盟国の在京大使等に加え、坂元茂樹同志社大学教授(2008年4月から2013年9月まで人権理事会諮問委員会委員)や小畑郁名古屋大学教授(2013年9月から2019年9月まで同委員会委員)等、約110名にご出席いただき、大変盛況なものとなりました。

私からは、冒頭、本年行われた両選挙における各国からの温かく力強い支持に感謝を申し上げるとともに、今後も我が国は各国とよく連携しながら、人権は普遍的価値を重視する我が国外交の柱の一つであるとの考えの下、人権理事会を始めとする国連の人権メカニズムの活動を支持し、貢献していくとの趣旨の挨拶をいたしました。

その後も盛況な雰囲気の中、60か国以上の在京大使等とお話しさせていただ き、人権分野における各国との協力を確認しました。