一覧

ブログ新着記事

2017.11.8

全世代型社会保障への転換:「ツケの先送り」でなく「未来に向けた社会保障の優先順位の組み替え」が必要

 今日、自民党本部で第一回の人生100年時代戦略本部の会合が開かれました。全世代型社会保障への転換という公約の実現に向けた検討の会議です。多くの議員出席の中で活 ...

2017.11.2

気候変動対策に果たす機関投資家の役割(PRI/GLOBE Japan共催シンポジウム)

 今日の午前、PRIジャパンネットワークと地球環境国際議員連盟(GLOBE Japan)との共催で「機関投資家による企業の気候変動リスク開示情報の活用」に関する ...

2017.10.30

アメリカの若手下院議員との意見交換

 総選挙が終わり一週間が経ちました。  毎朝七時からの駅頭での活動に始まり、選挙区での活動等、日常に戻りつつあります。先週の金曜日からは役員連絡会等、党本部で ...

2017.10.21

第48回総選挙の前夜に

 12日間にわたる選挙戦が終わりました。いつもそうですが、今回の選挙は特に重要な選挙だと私は思います。  政府は小さな方がいい、なるべく経済や個人の人生に干渉 ...

2017.10.15

2017年9月28日の衆議院解散、そして総選挙に向けて(その4:財政政策について)

 私の税への考え方は、「税負担、すなわち国民負担は軽ければ軽いほどいい」というものです。そして私は次世代の政治家として、現在もそうですが、それ以上に「将来の国民 ...

2017.10.8

9月28日の衆議院解散、そして総選挙に向けて(その3:外交・安全保障)

 北朝鮮情勢が緊迫の度合いを高めています。  朝鮮半島においては朝鮮戦争以来最も軍事的衝突の可能性が高まっているともいわれ、日本としても、過去数十年の中で最も ...

聞かせてください、あなたのホンネ

Q.北朝鮮がミサイル発射、核実験を強行するなど、情勢が緊迫しています。そのような中、2年前に成立した平和安全法制により日本近海でミサイル防衛にあたっているアメリカの艦船への給油などを行えるようになり、日米同盟が強化されたとの評価する声があります。一方で、立憲民主党や((修正:修正前➡)民進党の前原代表や)共産党は平和安全法制の廃止を訴えています。あなたはどのようにお考えですか?

  • 北朝鮮の脅威に対応するためには日米同盟強化が不可欠なので平和安全法制は必要 (90%)
  • 集団的自衛権の一部容認は問題であり平和安全法制は廃止すべき (9%)
  • わからない (1%)
読み込み中 ... 読み込み中 ...
Youtube

Keisuke channel

プロフィール Profile

鈴木けいすけのプロフィールのご紹介です。

メディア Media

これまでの国会質疑の模様、番組出演・記事などを一覧でご覧いただけます。

参加したい Support

鈴木けいすけ事務所ではご支援いただける方の募集を随時行っています。